Skip to content Skip to main menu

OUR CHEFS 2017


Jeannie Cho Lee

ジニー・チョー・リ(本名イ・ジヨン)は、アジア系初にワイン業界の最高棒である「マスターオブワイン(Master of Wine • MW)」のタイトルを獲得した。「マスターオブワイン」は世界で最も権威のあるワイン専門家の称号である。1955年マスターオブワイン協会が設立されてから今まで排出された歴代MWは約350人で、厳しい手続きと高難易度テストを通過してはじめてその資格が与えられる。
ジニー・チョー・リはソウルで生まれて米国の名門スミス大学を経てハーバード大学院を卒業したエリートとして、1994年から香港で経済記者に活動した。続いて1997年世界的なワイン雑誌「ワイン・スペクテーター(Wine Spectator)」で働いた後、2008年アジア人最初にMW資格を取得した。
ジニーは「アジア人ワインマスター」、「アジアの味、料理とワイン」などの著者だ。アジアが世界ワイン売上の3分の1を占めるほど、ジニーは東洋料理に合うワインペアリングに本腰を入れて取り組んでいる。